阪神尼崎に〈 狂夏の市場劇場 〉2019年7月誕生いたしました! 

狂夏の市場劇場 始動!

尼崎に新しい小劇場が誕生します。

その名は「狂夏の市場劇場」

キャパ40前後と小規模ながら、他劇場では「ちょっと無理かな?」と思われることでもかなえられる空間です。

かつて栄えていた尼崎三和市場。時代の波に飲み込まれ、いわゆるシャッター市場となりましたが、今では、ゆるくない怪獣キャラクター「ガサキングa」が現れ、シャッターを蹴破り、怪獣ショップがオープンし、毎夜ライブハウスからアーティストが叫びをあげています。

そんなあらゆるジャンルが終結し、元気を取り戻した尼崎三和市場の一角に、新しく誕生した「狂夏の市場劇場」です。

この劇場から、新しい出会いと共に、多種多様な作品が生まれていくことを願って、こけら落とし公演を行ないます。


狂夏の市場劇場 ニュース

2019年7月に阪神尼崎に狂夏の市場劇場がオープンいたします。

狂夏の市場劇場について


狂夏の市場劇場とはー

2019年7月オープン。阪神尼崎にある劇場です。劇場見学、レンタル予約受付中です。

狂夏の市場 ニュース

狂夏の市場12月公演

『 その中–広島第二県女二年西組より– 』

作・武田操美/演出・岩切千穂

◾️日時

2019年12月3日(火)〜11日(水)

全日程19:30開演

公演詳細はこちら



狂夏の市場とは―

岩切千穂が主宰する一人演劇ユニット。

2017年旗揚げ後、2018年まで阪神尼崎三和市場にて月に1度、1年間連続公演を行い、また2019年同市場に自ユニット所有の劇場を持つ。



狂夏の市場Twitter

岩切千穂Twitter



狂夏の市場 ブログ


狂夏の市場劇場

兵庫県尼崎市建家町89番の5

アクセス

阪神尼崎駅より徒歩約15分。阪神尼崎駅から西に延びる中央商店街を直進約800m。三和本通り商店街と交差しましたら(目印:オーエスドラック)左折して直進、セブンイレブンが見えましたら左折。ほどなくするとオレンジの猫のオブジェが目印の三和市場に到着。三和市場入って左側すぐ。

 

阪神出屋敷駅より徒歩8分。阪神出屋敷駅から線路沿いに東へ(尼崎駅方面)。ファミリーマートが見えてきましたら北へ(左)。三和商店街内に入ります。お菓子のデパートよしやが左側に見えてきましたら東へ(右)。1本目の通りが三和市場です。

 


①阪神尼崎駅下車、西出口が便利です。

改札を出て右へ(北方面へ)

②駅の建物を出て左へ

③駅前の広場を横切ります



④駅前の広場を進むと

⑤尼崎中央商店街が見えてきます。

⑥尼崎中央商店街を直進、約800mです。



⑦オーエスドラックを目印に左折してください。
ここから、三和本通り商店街になります。

⑧セブンイレブンを目印にもう一度左折して、少し進むと

⑨右手に大きなオブジェが目印の三和市場が出てきます。三和市場に入るとすぐに



狂夏の市場劇場に到着です!


お問い合わせ

kyokanoichiba@gmail.com